SNSとはまた違うホームページの魅力とは?

きちんとしたホームページを作ることのメリット

有名人や各業種の商店・飲食店の中には、短文投稿系や写真投稿系のSNSアカウントを公式ホームページとしているような例があります。ただし、そういったSNSではなくてCMS(コンテンツマネージメントシステム)を使って、きちんとしたホームページを作ることには多数のメリットがあります。例えば、お店の場合はSNSのプロフィール欄に店の詳しい地図を載せるような事はできません。また、飲食店であればメニュー表を載せたりする事もできませんが、CMSを使用して本格的なホームページを作成すれば、誰でも確実に店に辿りつける詳細地図を掲載できます。さらに飲食店HPにメニュー表を作っておけば、どんなものが食べられるか店で価格帯がどれくらいかを事前に伝える事が可能です。店の場所やメニューに関する問い合わせが頻繁に電話でかかってくると対応は大変なため、特にお店を運営している場合はSNSではないHPを作る事をおすすめします。

個人がホームページを作ることの効果

例えば、芸術家やタレント・ミュージシャンなどの個人事業主は、それまでの実績をよく知ってもらうことが仕事を受注する上で大事になってくるところがあります。しかし、短文投稿系などのSNSのプロフィール欄には文字数の制限があるため、すごい経歴を持っているような場合に、それを伝えきることができません。それによって大きな仕事のオファーを逃してしまう恐れも生じます。しかし、CMSを利用した本格的なホームページを作成し、「経歴/キャリア」のコンテンツを作れば、文字制限など気にすることなく今までのキャリアをすべて書き連ねられます。さらに、何か大きな大会・イベントに参加した時の模様を紹介する動画を掲載すれば、それを仕事を受注する上での大きなアピール材料とする事が可能です。

会社のサイトは自分で作るよりもホームページ作成の実績が豊富な業者に依頼した方が、結果的に人件費も削減でき、質の高いコンテンツのホームページを作ることができます。

© Copyright Web Portal Service. All Rights Reserved.